FC2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.918 『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』
No918 『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』

2012年制作 米
監督:デレク・シアンフランス

≪キャッチコピー≫
『それは、愛か罪か――』

≪ストーリー≫
天才ライダーのルーク(ライアン・ゴズリング)は移動遊園地でバイクショーを行う
刹那的な日々を送っていたある日、元恋人ロミーナ(エヴァ・メンデス)と再会。
彼女がルークとの子どもを内緒で生んでいたことを知ると、二人の生活のために
バイクテクニックを生かして銀行強盗をするようになる。
ある日銀行を襲撃したルークは逃走する際、昇進を目指す野心的な新米警官
エイヴリー(ブラッドリー・クーパー)に追い込まれるが……。

≪感想≫
出てくる俳優たちのカッコ良さに感服。
本作、まず3つのパートに物語が分かれていて。

第1幕、ルークの章。
やっぱりルークを演じたライアン・ゴズリング力でしょう。
天才ライダーでならず者。
以前観た「ドライブ」のドライバーを彷彿とさせるクールさ。
めちゃくちゃカッコ良かったです。
銀行強盗している時の恫喝シーンには
「こんなの、ライアン・ゴズリングじゃないやい!!もっとクールにこなしてくれよ!!」
なんて思っちゃったり(苦笑)。
ただ、その後のバイク疾走シーンや、冒頭のショータイムへ向かう背中。
やっぱり、これぞライアン・ゴズリング。
良いですねぇ・・・。

第2幕、エイブリーの章。
本章の主役はブラッドリー・クーパー。
最近良く観るなぁ。
ハング・オーバー」シリーズや「アメリカン・ハッスル」。
前に観た4作品に比べて、キャラが少し弱かったかな。
ただ、正義に揺れる警官を熱演されていました。
本章で出てくるレイ・リオッタ。
相変わらずのわるーーーーい感じ。
そしてこわーーーーーい感じ。
目を合わしただけで震え上がるわ・・・・。

第3幕、AJとジェイソンの章。
ジェイソンを演じたデイン・デハーン。
以前観た「クロニクル」に出ていた俳優さん。
かれはこういう繊細な役をさせたら上手いですね。
今後も見逃せない俳優さんです。

他にもルークの奥さんを演じたエヴァ・メンデスやルークの相棒を演じた
ベン・メンデルスゾーン等々。
みんないい味出していました。

さてストーリーについて。
本作に流れるテーマの一つに、
性格は血から生まれるのか、
それとも環境から生まれるのか。
エイブリーの息子AJは環境から作られて。
ルークの息子ジェイソンは血から作られて。
どちらも思春期ならではのはねっかえり方。
血・環境、どちらからも受け継がれて彼らは成長していくのでしょう。
AJのお話は中途半端で終わってしまいましたが、ジェイソンは希望の光が射す終わり方。
少し物悲しいけどグッときました。

ストーリーは少し重めで長尺ですが、とても良い作品でした。


≪点数≫
  8点
                                           (14.02.23鑑賞)


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!
スポンサーサイト





映画 | 08:00:00 | トラックバック(2) | コメント(2)
コメント
ゆず豆さん、こんにちは!
ライアン・ゴズリング、ブラッドリー・クーパー、デイン・デハーン
この3人の魅力が大きかったですね。
特に、ルークとジェイソン親子の繋がりが
切なく描かれていました。

ゆず豆さんもジェイソンのラストには希望の光を感じたんですね!
父親の後を追うばかりじゃなくて(血)、
育ての父の愛情も受け止めながら(環境)、
自分の道を進んでいってほしいですよね。
2014-04-11 金 17:19:03 | URL | YAN [編集]
Re: YANさん
いつもコメントありがとうございますv-290

ライアン・ゴズリングは相変わらずカッコ良かったです!!
あのボロッちいシャツを着ていてもカッコいいからズルいなぁと(笑)
冒頭からやられてしまいました。

> ゆず豆さんもジェイソンのラストには希望の光を感じたんですね!
> 父親の後を追うばかりじゃなくて(血)、
> 育ての父の愛情も受け止めながら(環境)、
> 自分の道を進んでいってほしいですよね。

色々なものからの脱却も兼ねて彼はこの町から飛び出していったのかなぁと。
色んなものは抱えているけど、彼はそれを受け止めながら、
育っていくんじゃあないでしょうか。
それよりも、成長がそこまで描かれていなかったもう一人の息子、
AJの先行きが気になったりします(苦笑)
2014-04-13 日 17:34:47 | URL | ゆず豆 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命
親から子に引き継がれる悲しい宿命。 血は水よりも濃いのかな・・・? THE PLACE BEYOND THE PINES 監督:デレク・シアンフランス 製作:2012年 アメリカ 上映時間:141分 出演:*ライアン・ゴズリング *ブラッドリー・クーパー *エヴァ・メンデス *デイン・デハーン *レイ・リオッタ それは、愛か罪かーー ライアン・ゴ...
2014-04-11 Fri 17:20:27 | RockingChairで映画鑑賞
プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命
Place Beyond the Pines(2013/04/09)Mike Patton商品詳細を見る 【THE PLACE BEYOND THE PINES】 制作国:アメリカ 制作年:2012年 移動遊園地のバイクショーでその日暮らしの生活を送っていた天才ライダー、 ルーク(ライアン・ゴズリング)は、久しぶりに訪れた土地で、かつての恋人 だったロミーナ(エヴァ・メンデス)...
2014-04-18 Fri 17:46:43 | miaのmovie★DIARY