FC2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.898 『10人の泥棒たち』
No898 『10人の泥棒たち』

2012年制作 韓
監督:チェ・ドンフン

≪キャッチコピー≫
『1つの宝石をめぐる完璧な強奪計画を10人の野心と3つの愛が狂わせる』

≪ストーリー≫
韓国を中心に暗躍する窃盗団メンバーは、リーダー、ポパイ(イ・ジョンジェ)の元相方
マカオ・パク(キム・ユンソク)から唯一無二のダイヤモンド「太陽の涙」を、
巨大カジノから盗み出すという計画を聞かされる。
香港へ向かったメンバー6人を、中国人窃盗団の4人が出迎える。
太陽の涙争奪のため、計10人のメンバーが挑むが……。

≪感想≫
いやぁ、すっごい面白かった!!

10人の男女がチームを組んで香港で泥棒をたくらむ。
韓国チーム、中国チーム、昔の相棒、恋仲、いろんな要素が詰まったチーム。
そんな彼ら彼女らが一つの目的のために動く。
歪なチーム事情。
もちろん色んな思惑が飛び交っていて・・・。

入り組んだストーリー。
小難しい人間関係。
めくるめくストーリー展開。
それらをキッチリとスッキリとテンポ良く見せてくれる。

集団泥棒物と言えば「オーシャンズ」シリーズがありますが、それの韓国版といった所か。
ただしこれは、もっといろんな要素を詰め込んでいて。
「オーシャンズ」は男同士のキャッキャ感やコミカルなエンタメ性にとんだ作品でしたが、
本作は男女の恋愛も交えながら、シリアス寄りのエンタメ性にとんだ作品。

まずストーリーと演出について。
何よりテンポが良いんですよね。
ストーリーがどんどんどんどん展開していって、
「おーーーー、コイツはこうきたかー。」
とか。
「裏切りやがったなぁ、こいつ。」
とか。
「最初から怪しかったんだよなぁ。」
とか。
とにかく飽きが来ない。
一人一人のキャラクターもしっかりしていたので彼ら彼女らの次の行動が
気になってしょうがない。
本当に最後の最後まで目が離せないストーリー。

次にキャストについて。
このしっかりとキャラ立ちが出来ている人間を演じた役者さん達も素晴らしくって。
チョン・ジヒョンやサイモン・ヤム、キム・ヘスクやオ・ダルス。
それぞれ良い所、自分の色を持っていて最高でした。
何よりマカオ・パクを演じたキム・ユンソクさん。
アクションも頑張っていて◎。
彼は以前観た傑作「チェイサー」「哀しき獣」を観て凄い役者さんだなと思っていましたが、
本作を観てさらに好きになりました!!

アクションシーンも凄かったなぁ。
クライマックスのビルでのワイヤーアクションなんかメチャクチャイケていました。
これをハリウッドではなくアジアでやるかー・・・。
凄いなぁ、韓国映画。
邦画も頑張って欲しいなぁ・・・。

とにかくエンタメ性にとんだ本作。
気になるところも無くはないが、テンポと演者の魅力、そしてイケているアクション、
飽きのこないストーリーにやられっぱなし。
まだ1月も始まったばかりですが、今年ベスト級の作品かも!?

何度でも観たいエンタメケイパームービーです!!


≪点数≫
  10点
                                           (14.01.13鑑賞)


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!
スポンサーサイト


映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad