■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.636 『モールス』
No636 『モールス』

2010年制作 米
監督:マット・リーヴス

≪キャッチコピー≫
『最も切なくて、最も怖ろしい、イノセントスリラー』

≪ストーリー≫
学校でのいじめに悩む孤独な12歳の少年オーウェン。
ある日、隣に引っ越してきた少女アビーと知り合ったオーウェンは、
自分と同じように孤独を抱えるアビーのミステリアスな魅力に惹かれ始める。
やがて町では残酷な連続猟奇殺人が起こり……。

≪感想≫
先日観ました「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッドリメイク版。

キャスティングと物語がスウェーデンからアメリカに変わっただけ。
あとはしっかりと忠実にリメイクされていました。

という事は、観るのは一つで良いかななんて・・・。

どちらかと言うとこちらの方がすこーしライトな感じかな。

キャスティングで選ぶか。
物語のトーンで選ぶか。

ちなみに僕は・・・。

物語のトーンとしては「ぼくのエリ 200歳の少女」。
キャスティングは大好きなクロエ・グレース・モレッツが出演している「モールス」。

・・・あらあら。
やっぱ二つ観て正解でしたね。

≪点数≫
  7点
                                           (12.06.23鑑賞)


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!
スポンサーサイト


映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad