FC2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.602 『マトリックス・レボリューションズ』
No602 『マトリックス・レボリューションズ』

2003年制作 米
監督:アンディ・ウォシャウスキー, ラリー・ウォシャウスキー

≪キャッチコピー≫
『始まりが あるものには すべて 終わりがある』

≪ストーリー≫
昏睡状態に陥り、現実世界と仮想世界の間を彷徨っていたネオ。
仲間の助力で現実に戻ってきた彼は、ある決心を固め、
トリニティーと2人だけで敵の中枢に向かう。
一方、人工知能側は、ザイオンを壊滅させるため、
センティネルズの大群で猛攻を仕掛けた。
迎え撃つ反乱軍は、圧倒的に不利ながらも、モーフィアスたちの
確固とした信念のもとに死闘を展開する。
そんな中、エージェント・スミスは、人工知能も制御できないほどのパワーを増幅、
完全にプログラムから独立し、人類の命運を賭けるネオとの最終決戦に備えていた…。

≪感想≫
今シリーズもいよいよ最終章。
伏線の回収もしっかりと、そして綺麗に終わらせてくれました!!
単純にSF大作として満足させて頂きました。

やっぱりこういうメジャーな作品も押さえておかなければと改めて思います。

観て良かったー。
唯一悔やまれるのが、今シリーズを映画館で観ていないという事。
この作品の映像は絶対に映画館で観るべきだった・・・。
ちきしょーーー!!

≪点数≫
  8点
                                           (12.03.25鑑賞)


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!
スポンサーサイト


映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad