FC2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.516 『アリス・イン・ワンダーランド』
No516 『アリス・イン・ワンダーランド』

2010年制作 米
監督:ティム・バートン

≪キャッチコピー≫
『世界はもう、マトモではいられない・・・。』

≪ストーリー≫
19歳になったアリスは、自分のやりたいことが見つからず、その上、好きでもない男性から、
突然プロポーズをされる。
回答に困っているアリスの前に白ウサギが表れる。
思わずその姿を追いかけたアリスは、その途中で深い穴に落ちてしまう。
アリスは小さいころに訪れた「ワンダーランド」に迷い込んでいた・・・。

≪感想≫
かの有名な児童小説「不思議の国のアリス」の続編とうたった今作。
僕、実はこの小説を読んだことがありません・・・。
何となくこんなキャラが出てきてこんな話っていうのを知っている程度。

そもそもこの小説自体のストーリーが支離滅裂な感じなんですってね。
映画は映画で、やはりストーリーがよく分かんない感じになっていました。
ファンタジーだからしょうがないとは言え、それでも押さえないといけないところはあるような気が・・・。

でもまぁ出てくるキャラクターのフォルムや立ち振る舞いは、最高にイケてました。
赤の女王なんて画面に出てきた瞬間、あっ、このキャラ、イケてるなぁなんて。
双子のおデブちん、トウィードルダムとトウィードルディーもいい感じでした。
その辺の世界観の映像やキャラクター達を見る事ができただけでも良かったです。

≪点数≫
  6点
                                           (11.10.29鑑賞)


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!
スポンサーサイト


映画 | 08:00:00 | トラックバック(1) | コメント(2)
コメント
ゆず豆さん、こんにちは!
ゆず豆さんが書いてらっしゃるように、
映像とキャラクターがとっても面白い作品でしたね!
赤の女王も白の女王も好きでしたよ(^_^)

少女の成長物語でもあったんですよね。
そこら辺がフツーで、
もっと支離滅裂でもいいって思いました。
ジョニー&ティムだと期待し過ぎちゃう(^^;
2012-11-28 水 18:12:09 | URL | YAN [編集]
Re: YANさん
いつもコメありがとうございますv-290

そうですねー。
やっぱり今作の華はその映像と気持ちの良いキャラクターたちでした。
YANさんのおっしゃる通りティム・バートン監督だから、ストーリーはもっとガチャガチャでも良かったかなと。

YANさんは3Dで鑑賞されたんですね。
あまり満足感を得られなかったようですが、3Dでの赤の女王・・・。
観たかったなぁ(* ̄∇ ̄*)
2012-11-28 水 23:24:41 | URL | ゆず豆 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アリス・イン・ワンダーランド(IMAX3D字幕)
ティム・バートンとジョニーがタッグを組むって言うだけで、 すっごく期待が高まるものですよね~ その結果、 何と言うか・・・普通に面白かったです! 案外マトモだし~(^^; ...
2012-11-28 Wed 18:14:00 | RockingChairで映画鑑賞

FC2Ad