FC2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.238 『ヴェロニカ・ゲリン』
No238 『ヴェロニカ・ゲリン』

2003年制作 米
監督:ジョエル・シュマッカー

≪キャッチコピー≫
『ひとりの記者として、子供の未来のために―― ひとりの母親として、愛する家族のために――』

≪ストーリー≫
麻薬犯罪の実態を取材するジャーナリスト、ヴェロニカ・ゲリンは、家族の心配や脅しにも構わず、
執拗に麻薬組織の首謀者を追い続けた。
ついに真相を突き止めようとしたそのとき、彼女を追跡する一台のバイクが……。

≪感想≫※ネタバレあり
アイルランドの新聞記者ヴェロニカが麻薬組織に立ち向かい殉職するまでを描いたストーリー。
今作は実話に基づいた作品。

知的で逞しささえ感じられるヴェロニカ。
持ち前の度胸とジャーナリスト精神で、どんな危険な場所にも単身乗り込んで行きます。
そんな彼女もやはり一人の人間で、家族と接する時や危ない目にあった時は、
誰にも持ち合わせる心の脆さが見え隠れする・・・。
その脆さが彼女の中のとてつもない勇気と行動力の存在を僕らに伝える。
そしてそれが人に紡がれ周りが変化していく。
彼女の死後、周りの観衆の心を動かしたくさんの犯罪者が捕まり、
さらには国の法律まで変えてしまいます。
彼女の信念は国まで動かしより良い方向へと導き出す・・・凄いなぁ・・・。

だけど、だからこそ彼女が殺されたことには歯痒い気持ちになってしまいました。
死ぬことはなかった、死ぬことはなかったんだと強く感じ、何とも言えない
残念な気持ちが巻き起こりました。

ジャーナリストの在り方が変わってきたような感覚を覚える昨今。
彼女のような真摯な存在が多い社会であってほしいと思います。

≪点数≫
  8点
                                           (09.08.21鑑賞)


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!
スポンサーサイト





映画 | 20:50:08 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
こんばんは★
気になる作品ですが…実話ですか??違うのかな…??

「おおかみこどもの雨と雪」観にいったんですね♪
上映期間内にいってきます!!! たぶん行けるはずですがいけなかったら悲しいですヾ(TωT)ノ
あー!!!観たい観たい観たいってなってますwww
2012-08-02 木 21:14:25 | URL | 堕璃 [編集]
ゆず豆さん、こんにちは!
国家が出来なかった事を、
1人のジャーナリストが信念と勇気で変えたとは凄い事ですが、
あまりにもリスクが大きかったですね・・・
でも彼女の死は決して無駄にはなっていないのが救いです。
DVD特典のご本人も素敵でしたね。
2012-08-03 金 18:13:11 | URL | YAN [編集]
Re: 堕璃さん
いつもコメありがとうございますv-290

> 気になる作品ですが…実話ですか??違うのかな…??

そうです。
今作は実話をもとに作られた作品です。
ちょっと重めのお話ですが秀作ですよ。

> 「おおかみこどもの雨と雪」観にいったんですね♪
> 上映期間内にいってきます!!! たぶん行けるはずですがいけなかったら悲しいですヾ(TωT)ノ
> あー!!!観たい観たい観たいってなってますwww

おーーー、良いですね!!
僕のレビューはまだまだ先になりそうですが、ぜひ語り合いたいです!!
2012-08-03 金 20:03:21 | URL | ゆず豆 [編集]
Re: YANさん
いつもコメありがとうございますv-290

> 国家が出来なかった事を、
> 1人のジャーナリストが信念と勇気で変えたとは凄い事ですが、
> あまりにもリスクが大きかったですね・・・
> でも彼女の死は決して無駄にはなっていないのが救いです。
> DVD特典のご本人も素敵でしたね。

そうなんですよね。
結果があのような形になってしまったのが、なんとも歯がゆくて・・・。
ただ、やっぱりあの意志はしっかりと実になったので良かったです。

でも・・・やっぱり悔しいですよね。
2012-08-03 金 20:06:58 | URL | ゆず豆 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する