fc2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.2236 『アクアマン/失われた王国』
No2236 『アクアマン/失われた王国』
2023年制作 米
監督:ジェームズ・ワン

≪キャッチコピー≫
『5億の仲間と、飛び回れ。』

≪ストーリー≫
かつて、南極の氷河の下に失われた王国が、世界を滅ぼす強大な力を持つ古代武器と共に封印された。しかし、封印が解かれてしまい、かつてない力が解き放たれる。海と地上の世界を守るために、アトランティスの王アクアマンは5億の海の仲間たちと戦うことに。

≪感想≫
DCの「アクアマン」シリーズ最新作。

MCUのマイティ・ソーっぽい展開とブラック・パンサー的世界観。
ソーとロキを彷彿とさせる兄弟のワイワイキャッキャは最高に楽しい。
アクアマンたちが人間たちとの共存を目指す姿は、ブラック・パンサーのワカンダのお話を彷彿とさせる。
そんな感じ。

物語序盤。
盛り上がりもそこまで感じず「あれ??あまり面白くないかも・・・。」
なんて思って鑑賞しているとオームが出てきて共闘していくあたりから
徐々に盛り上がりを見せてきて。
そこから最後まではテンション爆上がりでめちゃくちゃ楽しめました。

本作は何といってもアーサーとオームのイチャイチャでしょう。
オームがちょっとコメディリリーフで不憫ながらも最高。

アクションについて。
本作の白眉であるクライマックスのブラックマンタとのバトル。
カメラワークが特徴的で何が起こっているのかが掴みづらかったですが
ジェットコースターのような見せ方は最高に楽しめましたよ。

そんなこんなで。
DCシリーズは本作で一旦、終了との事。
今後は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のジェームズ・ガン監督を総監督に新しく作り直していくんだって。
楽しみー!!

ただ、それこそ本作のジェイソン・モモアのアクアマン、ガル・ガドットのワンダーウーマン、
他にもスーサイド・スクワッドやフラッシュ、シャザムやブラック・アダム。
彼ら彼女らがリセットされるのはもったいない。
大好きだったのになぁ・・・。
残念な気持ちもあったりします。

≪点数≫
  7点
                                           (24.01.13鑑賞)
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!
スポンサーサイト





映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する