fc2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.2204 『イコライザー THE FINAL』
No2204 『イコライザー THE FINAL』
2023年制作 米
監督:アントワーン・フークア

≪キャッチコピー≫
『9秒で終わらせる――。
      最強の最速の最後』

≪ストーリー≫
元CIAエージェントのロバート・マッコールは仕事人として暗躍していた。しかし、シチリアで起きた事件をきっかけに、心身ともに限界を迎えてしまう。南イタリアの静かな田舎町に辿り着いたマッコールは、人々の優しさにふれて穏やかな余生を望むのだが……

≪感想≫
大好きデンゼル・ワシントン主演の「イコライザー」シリーズ最新作。

本作は3作目。
前2作はいずれも最高の作り。
無敵なマッコール(デンゼル・ワシントン)をどれだけ堪能できるかを
楽しむシリーズ。
先日観た、キアヌ・リーブスのジョン・ウィックシリーズも同時期に
制作されていて、同じく、無敵な主人公がいかにして敵を制圧するかっつー
人気シリーズ。
いずれも大好きな作品達。
さて本作について・・・。

前2作品と世界観が大きく変わった気がしますが、
これはこれで良し!!
やっぱり大好きなシリーズでした。

ホラー風味、スリラー風味たっぷりの本作。
これまではエンタメに振り切ったしたバッキバキのアクションが見どころだった本シリーズ。
本作に関しては、どちらかというと穏やかで不気味なアクション。
マッコールの無敵感がほとばしる演出となっていてこれはこれで良し!!
クライマックスの一人一人殺していく演出なんてめちゃくちゃホラー。
ぬぼーっと現れては惨殺していくシーンなんてちょっと笑っちゃいましたもん。
ラスボスのあいつもじわりじわりと死んでいくのを見つめながら歩いていく
マッコールも恐ろしくてね。
善き人にとっては聖者であり悪しき人にとっては死神。
序盤、マッコールを助けた医者エンゾが問う
「あなたは良い人か?それとも悪い人か??」
と。
その言葉が本作の世界観を見事に映し出しているようにも感じました。
1mmの隙もない所も最高なんだよなぁ。
敵ギャングの親玉が明日になったら攻め込むぞ的な行動をしようとしたら、
直前で乗り込んでいくし。
親玉の弟を殺した時もそう。
少しでもピンチになりそうになったらその前に潰す!!
最高かよ。

そうそう。
本作の良かったところってめちゃくちゃ最悪なことが起こらなかったこと。
もちろん、すごい嫌なことが起こっていたんですが、僕的に最悪のシナリオを
思いつくもそこまでには至らない。
なんなら、それを超えるマッコールのヒーロー性、マッコールの行動力で
カタルシスを与えてくれて。
これがめちゃくちゃ気持ち良くって、なんなら笑っちゃったんですよね。
本当に最高でしたよ。

そんなこんなで。
これまでの世界観とガラッと変えてきた印象の本作。
めちゃくちゃ堪能いたしました。
タイトルにTHE FINALとついているが本当に終わるのかなぁ。
内容的にはマッコールが世界各地で人助けをするシリーズとして
続けれるのでは??
だって、本作のような撮り方だとデンゼル・ワシントンが年齢を重ねても
イケるんじゃないのかなと思ったり。
楽しみに待っております。

≪点数≫
  8点
                                           (23.10.07鑑賞)
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!
スポンサーサイト





映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する