fc2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.2191 『MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』
No2191 『MONDAYSこのタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』
2022年制作 邦
監督:竹林 亮

≪キャッチコピー≫
『また月曜日がやってくる』

≪ストーリー≫
ある月曜日の朝、鳩が窓にぶつかる音で泊まり込んでいた広告代理店の社員は目を覚ます。吉川朱海は次々に来る仕事に余裕はなく、転職もプライベートも後回しで1週間が過ぎる。再びやってきた月曜日、彼女は2名の後輩から時間がループしていると告げられて……

≪感想≫
とある広告代理店。
休みなく働く彼ら彼女たちはある一週間をタイムループしていた。
徐々に気付き始めるメンバーはどうこの場から抜け出していくのか・・・。

いやぁー楽しい作品でした!!
世界観や規模的にとても身近な映画、内容なだけに
「自分だったらこうするのに!!」
だとか
「なんでこの行動になるんだよ!!」
なんてもやもやもさせられる。
そこが楽しかったりもしてね。

最後はしっかりと問題を解決して終了。
無事にタイムループを抜け出した訳ですが・・・。
ふと思う。
彼ら彼女らは今後はめちゃくちゃ実績を上げて会社もデカくなっていくのでは??
だって、彼ら彼女たちは同じ1週間を過ごすことでめちゃくちゃ、スキルもアップしていて。
チームワークも良くなっているし、今後は最高の職場環境を作っていけるのでしょう。
「ドラゴンボール」でいう精神と時の部屋的な、周りよりもたくさんの時間を過ごしてきた的な。
良いですねぇ・・・。

本作はお仕事映画。
僕も社会人として組織に所属している身。
やっぱり色々と思う所もあって。
少しずつ人間関係を構築していく件とか、素敵だなぁと思ったり。
やっぱり僕も「何をやるか」ではなく「誰とやるか」タイプだなぁと身に沁みたり。
部長の立ち位置も泣ける。
みんなにバカにされているんだけど、彼は彼で色々と部下をフォローする気持ちを持っている。
何より彼はめちゃくちゃ人が良い。
終盤、自分に自信がないが故に周りの人を助け続ける。
自分のために力を注がず、周りの人のために働く。
聞こえはいいんだけど、それは自分への自信のなさの表れ。
・・・分かる。
分かるよ・・・。
ただ、ふと思ったのがそういう生き方をしているからこそ今の立場(部長)を築けているんですよね。
やっぱり彼の人間力があってこその立場なのでしょう。
それはそれで素晴らしいなぁ、素敵だなぁと思ったり。
彼が社長という設定でも面白かったかも。

まぁ、部長のような方が頑張っている一方であの主人公の憧れ的な女性敏腕デザイナー
みたいな人もいるのですが(苦笑)
彼女は「誰とやるか」ではなく「何をやるかで」仕事を選んできたのでしょう。
僕のような凡人はこういう人とはやっていけないよ・・・。

とにもかくにも。
ミニマムな作品でしたがお話、設定、キャラクターどれも魅力的でした。
だいぶ前に観た「カメラを止めるな」を思い出したり。
まさに掘り出し物発見!!

≪点数≫
  7点
                                           (23.08.27鑑賞)
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!
スポンサーサイト





映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する