fc2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.2185 『トランスフォーマー/ビースト覚醒』
No2185 『トランスフォーマー/ビースト覚醒』
2023年制作 米
監督:スティーヴン・ケイプル・Jr

≪キャッチコピー≫
『地球消滅――ビーストと共に戦え』

≪ストーリー≫
ゴリラ姿のトランスフォーマーのオプティマスプライムは、1994年の地球にやって来る。強大な敵ユニクロンが地球を狙う中、プライムは仲間たちを集める。そんな中、プライムは、ミラージュに閉じこめられた青年ノアと出会うが、不信感を募らせており……

≪感想≫
トランスフォーマー」シリーズ最新作。
これまでに出た作品は5作品でスピンオフが1作品。
本作は7作目。

僕的には前作のスピンオフ作品「バンブルビー」が大好きで。
バンブルビーのキャラクターはもちろんヒロインのヘイリー・スタインフェルドが
とても魅力的だったんですよね。
こちらをシリーズ化してほしかったくらい。

それ以外の作品に関しては正直、そこまで覚えていないかな。
どちらかというと、僕が子どもの頃見ていたアニメの方が印象深かったり。
当時はミニカーやテレビゲームのソフトとして遊んだ記憶が。

調べてみるとどうやら今回の作品は新シリーズとしての位置づけで前作までの
作品から新しくスタートを切っている位置づけのよう。
なるほどね。

さてさて本作について。
本作の肝はオートボットと呼ばれるロボたちが縦横無尽にバトルを繰り広げる。
本作でも大好きバンブルビーはもちろんのこと、ニューキャラのミラージュ、
バイクロボの女性キャラ、アーシーも登場。
彼ら彼女らのバトルシーンは見応えがあって楽しかったです。
あと、本作では旧石器時代的なオートボットも登場。
オプティマスプライマル(キングコング)やライノックス(サイ)、
チーター、エアレイザー(ファルコン)。
こちらの面々もめちゃくちゃ良かったです。
僕的にはチーターがスマートでカッコ良かったなぁ。
ただ、ここら辺のキャラはそこまで活躍しなかったんですよね。
というのも、本作では人間のノアも結構バトルに参加していて。
クライマックスはMCU作品「アイアンマン」のアイアンスーツ的な物を纏ってバトルを繰り広げる。
これはこれでアツかったんですが、少しオートボットたちの活躍が
足りないように感じちゃったかな。
残念無念。

お話や設定に関しては粗びき。
勢い重視で展開していくお話は置いといて。
例えば敵のオートボットであるボスキャラ、スカージがめちゃくちゃ強すぎる・・・。
だけど最後はなんとなく倒される。
他の敵キャラに関してもそう。
中盤までは圧倒的強さでこちらを蹂躙していたのにも関わらず、最後は
どんどん倒されていく。
ここら辺も勢い重視で粗びき感が否めない・・・。
なんだかなぁ・・・。

そんな感じで。
リブートとして再スタートした本シリーズ。
このような大作は劇場で鑑賞してこそ。
お話はともかく大画面でオートボットたちの大活躍を堪能させていただきました。

そしてそして。
最後の最後で映画「G.Iジョー」シリーズとクロスオーバーするような展開が。
・・・!!
なるほど、通りで本作は人間にもメカスーツを着せた感じで活躍させたのね。
むむむ・・・嬉しいんだけど・・・。
本音でいうと単品でやってもらった方がいいかな。
もう少しロボットシリーズで頑張ってほしかったりもします。
まぁ、どうせ観るのでしょうが・・・(苦笑)

≪点数≫
  6点
                                           (23.08.11鑑賞)
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!
スポンサーサイト





映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する