fc2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.2171 『犯罪都市 THE ROUNDUP』
No2171 『犯罪都市 THE ROUNDUP』
2022年制作 韓
監督:イ・サンヨン

≪キャッチコピー≫
『最強VS最狂』

≪ストーリー≫
強行犯係の怪物刑事マ・ソクトに、所属するクムチョン署からベトナムへ逃げた容疑者を引き取りに行く命が下りる。現地へ向かったソクトとチョン・イルマン班長は、容疑者から怪しい気配を感じ極秘捜査を行う。すると背後に凶悪犯カン・ヘサンの存在が判明し……

≪感想≫
韓国映画。
以前観た「犯罪都市」の続編。

大好きマ・ドンソク兄貴主演作。
とにかく兄貴の魅力がたっぷりとつまった本シリーズ。
今作でもその魅力はいかんなく発揮されていました!!

本作のアクションについて。
荒くれ者たちの殴り合い。
無骨な奴らの殴り合い。
決して拳銃は使わない所も好感が持てる。
兄貴のパンチ、一発一発が重そうで痛そうでたまらない。
これが本シリーズの世界観。
最高でした。

キャラクターについて。
スタイリッシュじゃない朴訥としたやさぐれ感満載の面々。
警察所の面々。
良い感じで庶民的なルック。
決して有能すぎず無能すぎず良い塩梅。
本作のヴィランであるカン。
こいつのたたずまいがもう最高。
「顔」がまた良かったんですよね。
サイコチックでこいつに狙われたら命はないぜ的な無敵感あふれるキャラクターは
素晴らしかったです。
ただ、その絶対的な「悪」ですら、圧倒的な「力」を持つ兄貴の前にはひれ伏する。
その「力」で蹂躙するクライマックスのバトルはめちゃくちゃ
気持ちよく鑑賞させていただきました。

前作のレビューを読み返したら、やっぱり書いていたキャラクター達の「顔」。
本作でもその「顔」の良さは言わずもがなでしたよ。
そうそう。
前作でも登場していたあのブローカーのあいつ。
あいつの一挙手一投足には笑わせてもらいました。
最期の展開とタネあかしには思いっきり笑わせてもらいました。

そんなこんなで。
勧善懲悪でいききった世界観。
無敵感溢れる兄貴の武力を堪能するだけ!!!!
女性の臭いがほとんどしない泥臭い世界観も好印象。
なんとも気持ちの良い作品。
いやぁ・・・面白かった。

≪点数≫
  8点
                                           (23.06.22鑑賞)
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!
スポンサーサイト





映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する