fc2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.2164 『ちひろさん』
No2164 『ちひろさん』
2022年制作 邦
監督:今泉 力哉

≪キャッチコピー≫
『さみしさも。
   よろこびも。
      心のままに生きていく。』

≪ストーリー≫
風俗嬢を辞めたちひろは海辺の町の弁当屋で働いている。前職を隠さず飄々と生きるちひろは、周囲から色目を使われることもあったが、老若男女、動物に対しても分け隔ることなく接していく。そんなちひろのもとには、やがて孤独や苦しみを抱える人々が集まり……

≪感想≫
Netfrixオリジナル映画。

今回は大好き今泉力哉監督最新作。

さてさて。

う~ん・・・やっぱり今泉監督の作品を観ていると
コミュニケーションについて考えさせられる。

人と人との繋がりと言うか。
その良し悪しについてフラットに描かれていて。

決して説教がましくなく、受け手にすべて任せている感じ。
じんわり泣き笑い・・・。

親子の繋がりだったり。
友達との繋がりだったり。
身内から他人まで、一人と一人との関係まで落とし込む。

あたりまえと思っている形も実は人によっては違う形。
一人の方が楽なのかもと思わせる部分もあれば
やっぱり一人じゃ生きていけないという思いも生まれる。

けして苦しいわけじゃなくなんとも穏やかで温かい気持ちに。
うまく言えないけど。

そんなこんなで。
ちひろさんはまた新しい場所で過ごし始める。
はたしてこれが本当に良き事なのか。
人と人との繋がりをあえて自らの意思でほどいていくちひろさん。
そしてまた彼女に惹かれて誰かが癒され成長していくのでしょうね。

むむむ・・・。
色々考えさせられるなぁ。

≪点数≫
  8点
                                           (23.06.03鑑賞)
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!
スポンサーサイト





映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する