fc2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.2163 『THE WITCH/魔女 -増殖-』
No2163 『THE WITCH/魔女 -増殖-』
2022年制作 韓
監督:パク・フンジョン

≪キャッチコピー≫
『哀しみが、少女を覚醒させる――』

≪ストーリー≫
秘密研究所アークが何者かに襲撃され、壮絶な殺戮の果てに、一人の少女が血まみれで施設を後にする。その少女は、超人的なアサシンをつくり出す“魔女プロジェクト”の実験体だった。やがて、ある姉弟と出会った少女は、彼らとの交流を通して少しずつ人間らしい感情に目覚めていく。しかし、そんな少女の秘められた能力を恐れる“魔女プロジェクト”が、その抹殺へと動き出すのだったが…。

≪感想≫
以前観た韓国映画「The Witch 魔女」の待望の続編。

前作が制作されたのが2018年。
5年ぶりの続編か・・・。
いやぁ・・・待ちました。
前作でエピソード1的な案内を観たときに早く続編を観たかったんですよね。

お話の展開やキャラクターの魅力、そしていききったアクションの数々が
とても楽しめて。

特に主演のジャユンを演じたキム・ダミが素晴らしくって。
彼女はその後ドラマ「梨泰院クラス」で大人気になりました。
そういや「梨泰院クラス」も面白かったなぁ。

さてさて本作について。

前作はすごいどんでん返し的な展開に驚かされた。
お話については今回はそこまで驚くことはなかったかな。

上映時間は2時間ちょっと。
正直、前半部分は長くって重たいなぁと感じていたりもしたんです。
ただ、その我慢の時間が終わってクライマックスの大アクションシーン!!
やっぱり最高かよ!!
アクションシーンについては相変わらずいききった超絶アクション。
ありえないアクションの連続で早すぎて何をやっているのか分かりません・・・。
通常であればここまでやり過ぎると、ありえなさすぎてつまんなくなりそうですが、
本作は最後まで楽しめるアクションで。
見せ方が巧いのかな。
とにかくキマッていてカッコ良かったです。
漫画やアニメの実写を観ている感じ。

キャラクターが立っているのも本作の魅力。
色々な登場人物がでてくるし、対立構造も複雑でバトルロイヤル的な展開。
誰が誰を狙っていて誰が味方なのかよく分かんなくなりそうだけど、
そこは薄皮一枚で何となく把握させる。
僕的MVPは女軍曹と欧米人部下のコンビが最高でしたね。
やっぱ戦う女性はカッコ良いです!!
あとは土偶チームもキャラが立っていて素晴らしかった。
そうそう、チンピラヤクザのヨンドゥも最高にダサくて良かった。
あの、初めて主人公にいなされた時のあのダサフェイスは笑っちゃいましたよ。

そんなこんなで。
とにかくいききったアクションがキレッキレでフレッシュ。
存分に堪能いたしました!!
終わり方もまだまだ続いていく終わり方。
いったい、どこまで続くんだ!?
次は何年待てばいいのでしょうか・・・。
なるべく早めに作ってほしいなぁ。

≪点数≫
  7点
                                           (23.06.02鑑賞)
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!
スポンサーサイト





映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する