fc2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.2160 『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』
No2160 『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』
2023年制作 米
監督:ルイ・ルテリエ

≪キャッチコピー≫
『最後への道が始まる――』

≪ストーリー≫
レティと息子ブライアンの3人で穏やかな日々を送っていたドムに、未だかつてない脅威が迫る。12年前、彼と仲間たちがブラジルで倒した麻薬王レイエスの息子ダンテが、ドムへの復讐を果たすために動き出したのだった。ドムが愛するすべてを奪おうとするダンテの陰謀によって散り散りになり、追い詰められていくファミリーたち。ドムはそんな彼らを守るためにローマ、ブラジル、ポルトガルへと飛び、命がけの戦いを繰り広げていくのだったが…。

≪感想≫
大好き「ワイルドスピード」シリーズ最新作。
本作でもう10作目。
スピンオフを含めると11作目。
もちろん全て鑑賞しています。
そろそろ終焉を迎える本シリーズ。
最終章となる本作はなんと3部構成の1作目。
3・・・部???
正直、このようなつくりは苦手だったりもします。
だって、前作のことを忘れちゃうんですもん(苦笑)
それでも観ないという選択肢はないですよね。
いざ劇場にて鑑賞してまいりました!!

さてさて。

少年ジャンプの王道漫画的な本シリーズ。
昨日の敵は今日の友。
数々の敵、数々のスターを引き連れて今日もドミニクファミリーは暴れまわる!!

本作の肝であるアクションについて。
基本的には相変わらずのワイスピ節。
荒唐無稽の勢い重視のありえないアクションの数々。
これがもう、すっげぇ楽しいんですよね。
ワクワクが止まらないし、次はどんなアクションを魅せてくれるんだって前のめりで鑑賞。
ラストはまさに邦題のファイアー・ブースト!!!!
最後の最後で一気にまくってきました。

キャラクターについて。
ファミリー総出演。
ドミニク、レティ、ローマン、テズ、ラムジーにハン等々。
もうねぇ、ずっと観ているこっちは彼らがわちゃわちゃやっているだけで、最高なわけですよ。
本作のヴィランであるダンテ。
演じたのは「アクアマン」ジェイソン・モモア。
「ダークナイト」のジョーカーを彷彿とさせるサイコっぷりにワクワクドキドキ。
いききった悪党でしたよ。
僕的には本作のMVPは前作でヴィランだったジェイコブ・トレット!!
演じたのはプロレスラーのジョン・シナ。
本作では甥っ子のリトル・Bとの珍道中。
ロック様なき本シリーズ。
代わりにワイワイキャッキャと暴れまわっておりましたよ。
他にもシャーリーズ・セロン姉さんも相変わらず美しくカッコ良かったし。
これまたニューキャラのブリー・ラーソンも何気に頑張っていた。
彼女に関してはちょっと浮いていたような気もしますが、まぁこれからってところかな。
他にもジェイソン・ステイサムもいたし、もうねぇ・・・。
オールキャストでファミリー感満載。
あとねあとね。
ネタバレですが、最後にガル・ガドット演じるジゼルが登場。
もう何でもありかよ!!!!
そしてそして。
実は下記記事を読んでいて、ロック様はもう出ないのかぁ・・・。
https://theriver.jp/vin-vs-dwayne/
と思っていたものだから最後のポスクレには本当に驚かされました!!!!
ちょっと泣きそうになっちゃいましたもん。
俄然、続編が楽しみになってきたぞ。
はよはよ!!!!

基本的には観たかったワイスピだったし撮っても楽しめたんです。
ただね・・・。

ここからは少し不満をば。
本作って3部構成なんですよね。
だからか分かりませんが少し消化不良感があって。
お話はまぁしょうがないとして。
アクションもこれまでより少し抑えめだった気も・・・。
ファミリーの面々もバラバラで行動していくもんだから、これまでのファミリー感は
感じられなくって。
・・・しょうがないか。

そんなこんなで。
やっぱり3部作という事もあってお話的には消化不良感が否めない。
これまでのファミリー感はほとんどなく、てんでバラバラ、なんなら死んだと思わせる演出もある。
どうせ全員生きているんでしょ(笑)
なんとなく最後の展開は読めていたりもするんです。
オールスターキャストでみんなファミリーになって大円団てきな。
でもそれでいいんです。
でもそれが観たいんです。
とにかく一刻も早く次回作を作ってくれい!!!!!!

≪点数≫
  5点
                                           (23.05.21鑑賞)
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!
スポンサーサイト





映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する