fc2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.2115 『スランバーランド』
No2115 『スランバーランド』
2022年制作 米
監督:フランシス・ローレンス

≪キャッチコピー≫
『 - 』

≪ストーリー≫
11歳の少女ニモ(マーロウ・バークリー)は小さな島の灯台で大好きな父と共に暮らしていたが、あるとき父が嵐で遭難してしまう。灯台を離れ叔父と暮らし始めるも、新しい学校になじめず父を亡くした孤独を感じていた彼女の前に、なぜか父の昔を知るという奇妙な風体の男フリップ(ジェイソン・モモア)が現れる。ニモは彼にいざなわれ、どんな願いもかなうという夢の世界「スランバーランド」で冒険を繰り広げる。

≪感想≫
ファンタジー映画。

アクアマン」のジェイソン・モモアが夢の中の住人となって
父親を亡くした少女と宝探しの旅にでるっつーお話。

さてさて。
夢の中という事もあって、ド派手な演出と映像で見応えのあるルック。

キャラクターで一人MVP級のルックのやつが。
それは「リーゼント坊や!!」。
別に物語には関係ないんですが、ちょっとだけ出てきて
トラックを運転しているだけ。
ただ、その風貌がめちゃくちゃ可愛いんですよね。
こいつだけの夢物語を見たいぐらい。
とても印象深いキャラクターでした。

夢の中でのお話。
まさに夢のような景色はとても奇麗で楽しくって、映画館のデカい画面で
観たかったなぁって。

お話についてはまぁまぁまぁ。
少し経ったら忘れてしまいそうな・・・ってな印象。

とにもかくにも。
子供が喜びそうなファンタジー作品。
観たことはないですがジョニー・デップの「チャーリーとチョコレート工場」を
思い出したりしました。
観てみようかな・・・。

ってなわけで短めレビューで失礼します!!

≪点数≫
  6点
                                           (23.01.22鑑賞)
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!
スポンサーサイト





映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する