fc2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.2055 『G.I.ジョー バック2リベンジ』
No2055 『GIジョー バック2リベンジ』
2013年制作 米
監督:ジョン・M・チュウ

≪キャッチコピー≫
『斬られるか。
撃たれるか。』

≪ストーリー≫
国際テロ組織コブラの一員ザルタン(アーノルド・ヴォスルー)がアメリカの大統領(ジョナサン・プライス)に成り済まし、宿敵である機密部隊G.I.ジョーの抹殺命令を下す。パキスタンで任務に就いていたG.I.ジョーの面々は壮絶な襲撃を受け、ロードブロック(ドウェイン・ジョンソン)をはじめとする数名を残して壊滅。彼らが絶体絶命に陥っている中、コブラは世界の主要都市を侵略し、ついには核爆弾をロンドンへと落下させる。コブラと戦いたくとも為すすべのないロードブロックたちは、G.I.ジョー初代長官のジョー(ブルース・ウィリス)の助けを得ることにする。

≪感想≫
先日観た同名作品の続編。

荒唐無稽でいききったバトルシーンの連続に
バカだなぁと思いながら楽しんだ記憶。

キャストは前作に比べとっても豪華。
ロック様ことドウェイン・ジョンソン。
前作に引き続きイ・ビョンホン。
あと、本作ではブルース・ウィリスも出ていたな。

けどなぁ・・・。

全然、それぞれの個性が生きていなかったかなと。
ブルース・ウィリスももっと活躍させてほしかったし。
ロック様ももっと活躍させてほしかった。
前作の主人公を演じたチャニング・テイタムもすぐに退場しちゃうし。
もったいないない。

アクションについて。
前作は結構いききったハチャメチャアクション。
今作は、ちょっとリアル寄りになっていた感じ。
前作のパワードスーツや波動砲みたいな拳銃が本作では出てこなくって。
なんか見応えがなくなって、凡百の作品に落ちちゃった印象。
もったいないない。
忍者たちのシャドウ奪還バトルは楽しかったのですが・・・。
惜しいなぁ。

ってなわけで。
正直、もったいないなぁという感想。
演者やかかっているお金は恐らく一級品なはず。
無駄遣いしているんじゃないかなぁ。
前作とは違った意味で明日には忘れてしまいそうな作品。
もったいないない。

もう1作品出ているんですよね。
しかも次回は我が国日本が舞台っぽくて。
どうなることやら・・・。

≪点数≫
  5点
                                           (22.07.31鑑賞)
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!
スポンサーサイト





映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する