fc2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.2040 『トップガン マーヴェリック』
No2040 『トップガン マーヴェリック』
2022年制作 米
監督:ジョセフ・コシンスキー

≪キャッチコピー≫
『 - 』

≪ストーリー≫
マーヴェリック(トム・クルーズ)は、かつて自身も厳しい訓練に挑んだアメリカ海軍パイロットのエリート養成学校、通称「トップガン」に教官として戻ってくる。父親と親友を空で失った過去を持つ彼の型破りな指導に、訓練生たちは反発する。彼らの中には、かつてマーヴェリックの相棒だったグースの息子ルースター(マイルズ・テラー)もいた。

≪感想≫※大ネタバレあり
先日観た「トップガン」の新作。
なんと36年振りの新作なんですって!!

しかも本作って実は2019年に上映予定で。
コロナの影響でやっとこさ2022年に公開!!
それこそ映画館で何十回も予告を観たことか・・・。

満を持して劇場にて鑑賞してまいりました。
もちろん前作も復習済み!!

さてさて。

最高!!
これぞ続編!!
前作の作りや演出、お話、出演者等々しっかりと継承された最高の作品に仕上がっておりました。

お話について。
本作はあるプロジェクトを成功させることが任務だったので、
それをいかにドラマチックに描いていくのが勝負かと思いきや・・・。
その任務を成功させたと思いきや・・・。
前作はこのぐらいで終わりだったんです。
いやいや、これでは続編とは言えないよね。
っつーことでまさかのここからもうひと展開!!
このままマーヴェリックがルースターのために命を落とす的な展開で
終わりでも良かったんです。
ただそこからの展開がさらに我々の心をアゲることになるとは。
マーヴェリックとルースターがコンビを組んでF14に乗り込み敵地からの
脱出からの空中バトル。
最高かよ!!
前作のルースターの父親であるグースとのコンビを彷彿とさせる
グッとくる演出。
どれだけ高揚させてくれるんだよ・・・。
なんでしょう・・・ラストのマーヴェリックが帰艦してみんなとワイワイキャッキャするシーンは
泣いちゃいましたもんね。

音楽も最高。
前作を彷彿とさせる楽曲たち。
オープニングの「Danger Zone」は前作から踏襲していて、これまた
続編としての正統なオープニング!!
そりゃ、アガるよねぇ・・・。
ルースターがクラブで盛り上がりながらピアノを弾きがたっているシーンも
前作のオマージュ。
最高かよ。

他にも前作の作りをしっかりと引き継いだ演出。
マーヴェリックのバイクシーンだったり。
中盤のチームでアメフトをするワイワイキャッキャシーンだったり。
映像に関しても技術や物が進化しているからか、とにかく迫力もあるし
奇麗だし、見応えたっぷり。
クライマックスの敵機とのバトルはめちゃくちゃアガりましたよ。
ひたすら握りこぶしをギュッとしながら鑑賞していました。

キャラクターについて。
キャストでいうと、アイスマン(ヴァル・キルマー)がこれまた
良い味出してんだよね。

そしてこれが本作が素晴らしいといえる1番の理由・・・。
トム・クルーズ力大爆発。
しっかりと年を重ねて魅力は衰えない。
前作ではフレッシュなトムさま。
本作ではロートルながらも現役感バリバリのルック。
先に書いたアメフトシーンでも若造たちに混ざってワイワイするトム・クルーズ。
見た目的にも肉体的にも全然負けていない。
超人ですよ、本当に・・・。

余談ですが、ひたすら第一線で活躍するトム・クルーズ。
日本の俳優さんでいうとキムタクが近いものがあるんじゃないかなぁと思ったり。

そんなこんなで。
ひたすら気持ちがアガり続ける作品。
続編としても最高な傑作。
これぞ超王道エンタメ作品。
本当に素晴らしかったです。

≪点数≫
  10点
                                           (22.06.05鑑賞)
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!
スポンサーサイト





映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する