fc2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.2030 『アイス・ロード』
No2030 『アイス・ロード』
2021年制作 米
監督:ジョナサン・ヘンズリー

≪キャッチコピー≫
『生きる希望を、沈ませるな。』

≪ストーリー≫
カナダの鉱山で爆発事故が発生し、作業員26人が地下に閉じ込められる。高い運転技術を誇るマイク・マッキャン(リーアム・ニーソン)ら4人のトラックドライバーが、30トントラック3台に分譲して救出に用いる装置を運搬する。30時間で鉱山内の酸素が尽きることから、彼らは最短ルートを選ぶが、そのルートは氷でできており、スピードが速すぎれば衝撃で、遅すぎれば重量で割れてしまうという危険な道だった。刻々とタイムリミットが迫る中、マイクたちは決死の思いでハンドルを握る。

≪感想≫※大きなネタバレがあります
大好きリーアム・ニーソン御大の最新作。

タイトルとあらすじから、何となく自然の猛威と戦うお話なのかなと
思いきや・・・。
まさかの陰謀、バトルものに仕上がっていました。

お話自体は目的地に物を運ぶっつー単純なお話。
いわゆる「マッドマックス」的な。

道中、いろんな邪魔や自然の猛威に抗いながら目的地まで向かっていく。
最後の最後まで息つく暇なくハプニングの応酬。
何でしょう。
これぞB級映画と言いますか。
観たかったレベルの作品を寸分違わぬレベルで魅せてくれる。

お話に関してもそうで。
演出に関してもそうで。
キャラクターに関してもそうで。

ツッコミどころ満載のお話だけど勢いで乗り切るこのB級感。
良い塩梅の完全なる悪党。
そしてその決着の付け方。
最高ですよねぇ。

キャラクターでいうとリーアム御大演じるマイクの弟であるガーティが良かったなぁ。
失語症の影響で周りの奴らにいじめられてはそのせいで仕事を失う事に。
心根の優しさと戦場で身に着けた軍人としての武力。
何気に強くって、中盤の肉弾戦は観ていてテンション上がりましたよ。
だからこそ彼の最期はけっこう寂しかったなぁ・・・。
死ぬことはなかったのに・・・。
彼が生き残ってハッピーエンドでも全然納得いったのに。
逆に、彼をあそこでリタイアさせる意味がそこまで感じられなくってね。
それを言うと、序盤でローレンス・フィッシュバーン演じるジムが
リタイアする件もあっさりしていて寂しかったなぁ・・・。
ここら辺は少しだけ残念でしたよ。

そんな感じで。
相も変わらず無敵感大爆発のリーアム御大。
B級臭たっぷりの本作。

十分に堪能させていただきました!!

≪点数≫
  7点
                                           (22.04.30鑑賞)
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!
スポンサーサイト





映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する