fc2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.2012 『アダム&アダム』
No2012 『アダムアダム』
2022年制作 米
監督:ショーン・レヴィ

≪キャッチコピー≫
『 - 』

≪ストーリー≫
2050年、戦闘機パイロットのアダム・リード(ライアン・レイノルズ)は、タイムトラベル技術の発明を防ぎ未来の世界を救うというミッションに挑む。成功の鍵を握る2018年を目指すアダムだったが、予期せぬ事態により2022年の世界にたどり着いてしまう。そこで出会ったのは、いじめに悩む12歳の自分自身だった。子供の自分から怪しまれながらも、二人のアダムは力を合わせ、世界を救うため強大な悪の存在に立ち向かう。

≪感想≫
Netfrixオリジナル映画。

出演は「デッドプール」のライアン・レイノルズ、「アベンジャーズ」のマーク・ラファロ、
そして「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のゾーイ・サルダナ。
アメコミ映画ファンの僕的には嬉しい組合せ。
Netfrixはこの手の豪華共演的な作品が多いですね。
良い良い。

さて本作について。

タイムトラベル系の内容。

正直、深く踏み込んだお話は分かんないし、過去を変えることで
未来がどう変わるのかとか、なんで同じ人間が同じ所にいて
問題ないのかとか考えだしたらキリがない。

ただ本作についてはこの手の難しいお話は度外視して
楽しむことができました。

キャストの妙に加えて、例えば楽しいアクションシーンだったり。
最初は安っぽいアクションなのかなと思ったらそうでもなくって。
魅せるアクションというか。
完全に意識しているであろう「スター・ウォーズ」の
ライトセーバーだったりね。

子どもアダムと大人アダムのやり取りも同一人物なんだけど、
それぞれの性格がしっかりと出ていて、それでも一緒のところは一緒で。
なんだか、そのやり取りもとても楽しくってね。

例えば音楽も楽しかったな。
キメるアクションシーンに流れる古めのロックテイストの
曲とかカッコ良かったもんね。
ちょっと「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を思い出しました。
楽しませる音楽は見事でしたね。

そんなこんなで。
既視感バリバリのスタンダードなエンタメ作品。
とても楽しめましたよ。
キャストのファンや王道のエンタメ作品が観たい方に
お勧めです!!

≪点数≫
  7点
                                           (22.02.16鑑賞)
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!
スポンサーサイト





映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する