fc2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.1836 『大脱出3』
No1836 『大脱出3』
2019年制作 米
監督:ジョン・ハーツフェルド

≪キャッチコピー≫
『卑劣な悪党に怒りの鉄拳を叩き込め!』

≪ストーリー≫
中国の国際的ハイテク企業ジャン社の社長令嬢ダヤが誘拐される。以前ジャン社でダヤの身辺警護を担当したシェン・ロー(マックス・チャン)は、世界中でたった一人の脱獄専門家レイ・ブレスリン(シルヴェスター・スタローン)の所へ出向く。そしてダヤがこれまで誰も脱出したことがない謎の監獄“悪魔砦”に監禁されているとの情報が入る。

≪感想≫
大好きシルベスタ・スタローン主演作。
本作はシリーズ3作目。

1作目はこれまた大好きシュワちゃんとの共演作。
2作目はシュワちゃんは卒業し代わりに、デイヴ・バウティスタが出演。
どちらもまぁまぁまぁ。

さて本作。

う〜〜〜ん、こちらもまぁまぁまぁ。

まずは良かったところ。
ゴア描写がエグかった。
中盤、スタローンが敵をぶっ倒すシーン。
鉄パイプで顔面を突き刺す所とか、観ていて
「うわっ!!」
中盤、バウティスタの電磁ショットガンみたいな武器をぶっ放すシーン。
あまりにも凄惨な敵の姿に、観ていて
「エグッ!!」
スタローンのクライマックスの生身バトルも
生々しくって良かったです。

あと、前作もそうだったんですが本シリーズって中国資本なのか、
中国キャストが続々登場。
本作も、「イップ・マン外伝 マスターZ」のマックス・チャンが出演していました。
彼の佇まいはとてもセクシーでカッコ良くってね。
切れ味鋭いアクションも見ごたえたっぷり。
クライマックスのバトルは◎。

ってな感じで良かったとこはたくさんあったんです。
だけど、そこまで点数が上がらなかったのは、やっぱりお話が
雑だったところがなぁ・・・。

正直、ガチャガチャしている人間関係。
大脱出と謳っているのに監獄脱出的な要素はあまりない。
何だか、観たかった作品が観れなかった感が否めなくってね。
とほほ・・・。

そんな感じで。
それなのに楽しめた本作。
正直、続編はもう・・・いいかな。

≪点数≫
  6点
                                           (20.07.25鑑賞)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!
スポンサーサイト





映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する