FC2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.1690 『キスキス,バンバン』
No1690 『キスキス,バンバン』
2005年制作 米
監督:シェーン・ブラック

≪キャッチコピー≫
『L.A.の謎は、ゲイか泥棒に任せろ』

≪ストーリー≫
ニューヨークに暮らすサエない泥棒ハリー(ロバート・ダウニーJr.)は、ひょんなことから俳優に間違えられハリウッドへ行くことになる。探偵映画のスクリーンテストに参加することになった彼は、演技のために本物の私立探偵ゲイ・ペリー(ヴァル・キルマー)に弟子入りするが、思いもよらぬ殺人事件に巻き込まれてしまう。

≪感想≫
このタイトル、どこかで聞いた事あるなぁと思ったら、以前も
キス★キス★バン★バン」という同名映画を観ていました。
関係あるのかなぁ・・・。

さてさて。

大好きロバート・ダウニー・Jr主演の本作。
やっぱりカッコ良いよなぁ。
本作のキャラ的には三の線だったので、ちょっと「アイアンマン」の
トニー・スタークを思い出したり。

お話は的にはバディもの。
ロバート・ダウニー・Jr演じるハリーとヴァル・キルマー演じるペリーの
コンビがとある事件を追っかけるというお話。
ハリーは泥棒上がりのちょいと抜けた男で。
ペリーはゲイのタフガイ。
どちらも根っこは良い奴の名コンビ。
ヒロインは美人なミシェル・モナハン。

この手の設定・・・どこかで観た事あるなぁと思ったら、以前観た
ナイスガイズ!」という作品。
あれも、大好きライアン・ゴズリングとラッセル・クロウのバディものでした。
ちょいと調べてみるとなるほど納得。
本作の監督シェーン・ブラックは「ナイスガイズ!」の監督さんのようで。
通りで・・・。
それを踏まえて考えると、あれもこれも似ているかもって感じ。

ちょっとしゃれた感じとか。
ちょっとコミカルな感じとか。
良い塩梅で楽しませてもらいました。

ただ、本作は少しだけ物語の展開が複雑だったかな。
ちょっと飲み込みづらかったような。
少し咀嚼が必要でしたよ。

所々に挟み込むコミカルな演出。
ハリーの薬指がチョンパするシーン。
ハリーがノリでロシアンルーレットするシーン。
ハリーとヒロインのハーモニーの恋模様。
十分に楽しませてもらいました。

とにもかくにも。
大好きロバート・ダウニー・Jrの若かりし作品を観れたのは良かったです。
作品的には「ナイスガイズ!」の方が好きですが、気持ちの良い作品に
仕上がっておりましたよ!!

≪点数≫
  6点
                                           (19.09.09鑑賞)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!
スポンサーサイト





映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する