FC2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.1650 『メン・イン・ブラック3』
No1650 『メン・イン・ブラック3』

2012年制作 米
監督:バリー・ソネンフェルド

≪キャッチコピー≫
『ヤツらはタイムスリップで地球を守る』

≪ストーリー≫
秘密組織MIB所属のエージェントJ(ウィル・スミス)とK(トミー・リー・ジョーンズ)は、日々異星人の取り締まり追われていた。長年コンビとしてやってきた2人だが、Kの単独捜査をいぶかしんだJは直接そのことを彼に問いただす。だが、本人は全然聞く耳を持たず何の情報提供もしてくれない。次の日、本部でJはKを捜していたが40年以上も前に死亡していたと聞き……。

≪感想≫
本シリーズの最新作が劇場にて公開されているということで、
復習を兼ねて1作目から鑑賞。

思ったより本シリーズを楽しめていない私。
なぁんか、初めて観たときの記憶ではすっごい楽しめた気がするんですが。

ちょっと出オチっぽくってね。
ただ、僕的に1作目に比べたら2作目の方が楽しめて。
徐々に楽しめるようになってきました。

さてさて。

まずは良かったところ。
お話が良かったな。
ネタバレになっちゃいますが、最後のJの父親のお話の件。
二人をサポートしてくれた軍人さんがJのお父さんだったんですね。
想像していなかった展開だったので素直にグッときたり。
ただ少し物寂しい想いも。

あと、グリフィンというキャラクターも楽しいやつだった。
五次元の中で生きているという、よく分からない設定で、
未来を様々な角度から見ることができている特異なやつで。
こいつの語りや行動とかは魅力的でしたよ。

ここからは悪かったところ。
全体的に世界観とかは飽きちゃったかな。
例えば、KやJたちの武器とかメカとか。
特に目新しい感じもなくって。
宇宙人たちのルックとかもそんなに心躍らなかったなぁと。

あと、これはいつも思うんですが敵に魅力を感じないんですよね。
もっと、派手めだったり、もっと冷徹だったりとアクの強さが
あったら最高なのに。。
もったいないない。

なんでしょう。
ここ数年はマーヴェルとかDCとかアメコミ作品を見慣れているせいか
どうしてもちょっと物足りなさを感じちゃってね。

ふぃ〜〜。

そんな感じで。
楽しめはしたんです。
先に書いた通りお話はグッとする部分もあって。
新キャラを演じたジョシュ・ブローリンや相変わらずのウィル・スミスも
観ていて楽しかったし。
一定の満足は得られました!!

さて、いよいよ新作だ!!
主役コンビもガラリと変わるみたい。
いざいざ!!

≪点数≫
  6点
                                           (19.06.23鑑賞)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!
スポンサーサイト





映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する