fc2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.2213 『雄獅少年/ライオン少年』
No2213 『雄獅少年/ライオン少年』
2021年制作 中
監督:ソン・ハイポン

≪キャッチコピー≫
『 - 』

≪ストーリー≫
出稼ぎ中の両親を待つ少年チュンは、ある日、獅子舞バトルで男を倒した少女から獅子頭を譲りうける。友人たちを誘い、競技大会への出場を決意した彼は、元獅子舞選手チアンに弟子入りする。チュンたちは猛特訓するが、大会直前に大けがをした父親が帰郷して……

≪感想≫
中国発アニメ作品。

最高の胸アツ映画爆誕!!
これぞ負け犬映画。

序盤、中盤まではテンポよく青春、スポコンドラマとして
とても観やすく仕上がっていて。
良い意味でスタンダードな物語。
いじめられっ子の気弱な少年が獅子舞と出会い成長していく。
そこには同じくダメダメ凸凹コンビの親友や、昔はスーパースターで
今はろくでもない親父師匠との出会い。
既視感バリバリの展開はここまでくると脊髄反射的に心が振るえる。
お師匠さまの奥さんとのやり取りはグッときたなぁ。

終盤から少しだけ変化球。
おぉ、こんな展開になるのね・・・。
チュンの両親が働けなくなり、チュンは出稼ぎのために
獅子舞大会をあきらめることに・・・。
師匠や親友たちはチュンの大会出場をあきらめずに奮闘する。

ラストの終わり方もオシャレで素敵だったなぁ。
これ以上ないような終わり方。
全てを見せないんだけど、ワンカットでその後の姿を想像させる。
きっとチュンたちの未来は明るいぞ!!!!

そんな感じで。
先に書きましたが胸アツ負け犬映画が誕生。
中国のフルCGアニメはなにげに観たこと無かったかも。
キャラクターのルック的にはそんなにカッコ良くはなくったけど、
これはこれで良し!!
フレッシュな良作。

そうそう。
ジャッキーチェン映画やジェット・リー映画を彷彿とさせる
アクションも◎でした。

≪点数≫
  8点
                                           (23.11.17鑑賞)
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!

スポンサーサイト



映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)