fc2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.2183 『ザ・コントラクター』
No2183 『ザ・コントラクター』
2022年制作 米
監督:タリク・サレー

≪キャッチコピー≫
『 - 』

≪ストーリー≫
任務中の負傷で特殊部隊から除隊させられたジェームスは、家族のために民間軍事組織に再就職する。凄腕の退役軍人が揃う中、ジェームスはリーダーのラスティからテロ組織が持つ生物兵器の奪取を命じられる。彼は戦友のマイクを含めた精鋭とベルリンへ向かう。

≪感想≫
「スター・トレック」シリーズのクリス・パイン主演作。

海兵隊を除隊になった男が家族を守るために民間会社に転職。
請け負った仕事は少しきな臭い作戦だった。

ちょっとマット・デイモン主演みのある本作。
ひたすら沈んだトーンで流れる映像。
サスペンスフルで緊張感が漂う逃走劇。

世界観はとても好きなタイプでした。
静と動のコントラストがはっきりしていて突然訪れる、バイオレンスとアクション。
とても良かったです。
アクションについても好き。
肉弾戦で生々しいバトルはジェームスの屈強さを見事に映し出していました。
ジェームスの軍人仕込みのアクションは短めながらシンプル。
銃撃戦やいきなり人が撃ち殺されるシーンはこれまたシンプルに驚かされました。

少しだけ不満点。
ジェームスが大けがなのにめちゃくちゃ動けるようになったりとかちょっとねぇ。
だって、ひざの痛め具合なんて半端なく歩くのもままならない状態の中、
バトルする件とかアドレナリンが出ているにしろねぇ・・・。
いくらなんでもジェームスが都合よく生き残るあたりもちょっとなぁと思ったり。
あとは、最後の着地が少しなぁ・・・。
ジェームスの相棒のマイクの最期。
結局彼は自らの過ちを認めジェームスと一緒に敵地へ乗り込む。
そこであっさりと殺られる件がなんとも可哀そうすぎる・・・。
だってさぁ・・・彼は彼で家族がいるんですよ!!
なんだかなぁ・・・。

そんなこんなで。
一定量の楽しさ、緊張感は味わえた本作。
そうそう。
本作のヴィランは人気ドラマシリーズ「24」のジャック・バウアーを
演じたキーファー・サザーランド。
おデブなおじさんになっていて少しわかりませんでした(苦笑)

先日観た「ヴァチカンのエクソシスト」のラッセル・クロウしかり、
年齢には抗えないということか。
ま、これはこれであじがあって良し!!

≪点数≫
  6点
                                           (23.08.05鑑賞)
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!

スポンサーサイト



映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)