fc2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.2182 『キングダム2 遥かなる大地へ』
No2182 『キングダム2 遥かなる大地へ』
2022年制作 邦
監督:佐藤 信介

≪キャッチコピー≫
『命をたぎらせ、生きろ。』

≪ストーリー≫
信とエイ政ら秦国軍が、内乱を治め王座を取り戻してから半年。隣国の魏が侵攻してきたという知らせが王宮に届く。そして、魏討伐のため、秦は蛇甘平原に兵を向ける。討伐軍に歩兵で参加した信は、道すがら同郷の兄弟に再会し、幼い見た目の羌カイに出会う。

≪感想≫
週刊ヤングジャンプにて連載中の大人気漫画の実写版第2弾。

漫画共にとても人気があり現在第3弾が上映中。
少しだけ興味があるので復讐がてら鑑賞。

以前、1作目を鑑賞。
まぁまぁ楽しめたような・・・。

さてさて。
良かったところ。
キャラクターに関しては原作のイメージ通り。
前作から引き続き信や政は相変わらず。
本作で登場した豊川悦司演じる麃公将軍なんて歯もギザギザしていて
こだわりを感じました。
あと、王齮将軍も漫画からそのまんま出てきた感じで良かった。
しゃべり方とか細やかな表情とか違和感がなかったです。
漫画でも癖のあるキャラクターだったんですが、実写化されても全然ざらつかず
何ならめちゃくちゃカッコ良かったです。

本作は9割戦場のお話。
アクションシーンがほとんどでしたが一定の圧と殺陣のカッコ良さは堪能。
ただ、前作でも感じたんですが本シリーズのアクションってどこか
生々しさがない印象。
確かにカッコいいんですが突き抜けてないんですよね。
例えば本作から登場の女戦士羌瘣のアクション。
演じるのは清野菜名さん。
昔からそのアクションには定評があって本作でもめちゃくちゃ頑張っていて
とても魅力的でした。
ただ、もっとカッコ良く撮れたんじゃないかという印象。
むむむ・・・。

本作で描かれるバトルシーンは戦争というより戦という印象。
銃器なんてない時代の生身の人間通しの殺し合い。
戦本来の「怖さ」はなく「カッコ良さ」が際立っている印象。
これはこれで良し。

そんなこんなで。
先にも書きましたが本作は9割以上戦場でのバトルシーン。
映画館の大画面で観たらさらに楽しめたんだろうなぁと少し後悔。
やっぱり新作は劇場で観ようかなぁ・・・。
ただ、これぐらいのクオリティなら・・・。
迷う!!

≪点数≫
  6点
                                           (23.08.01鑑賞)
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!

スポンサーサイト



映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)