fc2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.2166 『ブラックフォン』
No2166 『ブラックフォン』
2021年制作 米
監督:スコット・デリクソン

≪キャッチコピー≫
『密室に鳴り響く、「死者からの電話」』

≪ストーリー≫
子どもの失踪事件が立て続けに起きているとある町。内気な少年フィニーはある日、学校帰りにマジシャンだと名乗る怪しげな男に連れ去られ、狭い地下室に監禁されてしまう。部屋には一台の黒電話があったが、断線していて助けを呼ぶことはできなかった。ところが、その黒電話が突然鳴り出す。恐る恐る受話器を取ったフィニーの耳に少年の声が聞こえてくる。やがてフィニーは、かつて同じように犯人に攫われ、もうこの世にはいない子どもたちが、彼を救おうと黒電話を通じてメッセージを伝えようとしていることに気づくのだったが…。

≪感想≫※大きなネタバレあり
巷で評判だったホラー映画。

町にはびこる連続児童誘拐事件。
主人公のフィニーはある日、同じく誘拐監禁されてしまう。
どうにか逃げ出したいフィニー。
実はフィニーは霊感を持った子供で、過去にさらわれて殺されてしまった
少年たちからのメッセージを受け取りながら逃げる計画を立てるのだった・・・。

いやぁ・・・評判通り面白かった!!

「シックスセンス」的な内容っぽくて見応えたっぷり。

キャラクターたちが良かった。
誘拐犯のグラバーを演じたのはイーサン・ホーク。
ひたすら謎の不気味マスクをかぶっていたので表情はなかなか読めませんでしたが、
それはともかく体形が最高!!
上半身はだかで椅子に座って待ち受けるルック。
ロートルプロレスラー感があって良かったです。
グラバーの弟のアイツも良かったな。
コメディリリーフっぽくて彼の最期はかわいそうすぎるんだけど彼っぽい死に方で◎。
あとはもちろんフィニー兄妹も良かったな。
フィニーがいじめられっ子集団にボコられているところに妹のグウェンが
猛然と現れて有無を言わさず石でいじめっ子の頭をゴチン!!
いじめっ子の頭をカチ割るも、もちろん反撃されてぼー・・・。
ここら辺の流れが良かった。
とにかくこの兄妹のワイワイキャッキャは健やかでとても良かったです。
グウェンも霊感ありで結局、この兄妹は二人とも霊感持ちなんですよね。
設定がフレッシュで面白いですねぇ・・・。

そんなこんなで。
レトロな世界観で時代は1970年代後半。
少年少女の成長譚。
ホラー映画にしてジュブナイル映画。
少し「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」シリーズや
サマー・オブ・84」あたりを思い出しました。
満足。

≪点数≫
  8点
                                           (23.06.09鑑賞)
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!

スポンサーサイト



映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)