fc2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.2158 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』
No2158 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』
2023年制作 米
監督:ジェームズ・ガン

≪キャッチコピー≫
『銀河の落ちこぼれたちよ、
     ラストバトルを、響かせろ。』

≪ストーリー≫
ガーディアンズを率いるピーターは、恋人を失った悲しみから立ち直れずにいた。しかし、宇宙を完璧なものに作り変えようとする強敵が現れ、仲間のロケットが命の危機に晒される。ピーターはロケットと宇宙を救うために、仲間たちと共に最後の戦いに挑むが……

≪感想≫
MCU最新作。
今回は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズ最新作にして最終作。

マジで素晴らしい。
マジで最高。
本当に大好きなシリーズで愛おしいシリーズになりました。

愛すべきキャラクター達について。
シリーズ3作目ともなると各キャラが立ちまくっていてね。
本作でも愛すべき面々の魅力がいかんなく大爆発。
何でしょう、本当にバラバラで個性的な奴らなんです。
その個性爆発な面々がチームとなって暴れまくる。
どんなチームよりもチーム感があってずっと見ていたい。
最高、最高、最高!!!!

各キャラについて。
ロケットの生い立ちを描いた本作。
そりゃあ泣かされるよね・・・。
昔の友達とのやりとり、死地でのシーンはその後の展開が分かりながらも泣かされる。
グルートの優しさ。
そして第何形態化というほどの変貌でイカしていました。
ドラックスのおバカさには辟易・・・と言いたいところですが、実は本作の
ドラックスの位置付けってとっても大切で。
空気の読めないおバカなあいつも実は良い奴で純粋なだけなんですよね。
ちょっと自分の性格の悪さにちょっと反省したり(苦笑)
ピーターのカッコ良さは相変わらず。
何でしょう、カッコ良すぎないというか、二枚目過ぎないところ、カッコ悪いところも
カッコ良い感じ。
マジで最高のリーダーです。
マンティスも良い味出してたなぁ。
ドラッグスとの迷コンビっぷりにも笑わせてもらったしね。
そうそう。
本作の僕的MVPはネビュラかな。
ロケットの無事を知った時の彼女のリアクションに号泣しちゃった。
あのやさぐれネビュラがねぇ・・・。
最高のチームですねぇ。
サブキャラのコスモやヨンドゥの後継者であるクラグリンも楽しかった。
あと、本作のヴィランであるアダム・ウォーロック。
彼も少しドラックスっぽいおバカな感じで最高。
今後が楽しみな存在ですね。
キャラに関してはとにかく一人一人が魅力的。
はぁ・・・終わってほしくないなぁ・・・。
寂しいなぁ・・・。

本シリーズの特徴と言えば音楽もその一つ。
レトロな音楽に乗ってガーディアンズたちが暴れまくる。
一曲一曲がノリノリでカッコいいんですよねぇ。
シーンの暗転の時に流れるノリの良い曲たち。
ひたすらテンションがアガリまくり。
ふと思う。
宇宙のお話なのに地球の音楽が愛されているんだぜ!!
最高かよ。
はぁ~・・・サントラが欲しい。

アクション、演出について。
アクションのカッコ良さも言わずもがな。
クライマックスのチームバトルは多幸感溢れるアクションシーン。
個でのバトルではなく、お互いがお互いを支えあう戦い方。
彼らの行動って根底には仲間への想いがあるからグッとくるんですよね。
たとえそれが失敗でも(笑)
演出は一定の軽やかさを持たせていてクールでカッコいい。

そんなこんなで。
もうねぇ・・・最後の方は終わらないでくれよと思いながら鑑賞。
たくさん笑わせてもらってたくさん泣かせていただいた。
チームが揃うカットや写真は一つ一つがイケていてめちゃくちゃカッコいい。
本当に最高のチームです!!!!!

ありがとうジェームズ・ガン監督。
今後はDC作品に関わっていくとの事。
俄然、彼が作る作品が楽しみになってきた。
できればまた、MCUにも戻ってきてほしいなぁ・・・。
また、ガーディアンズを撮ってほしいなぁ。

≪点数≫
  10点
                                           (23.05.07鑑賞)
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!

スポンサーサイト



映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)