FC2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.1756 『レッスル!』
No1756 『レッスル!』
2017年制作 韓
監督:キム・デウン

≪キャッチコピー≫
『 - 』

≪ストーリー≫
元レスリングの代表選手で、現在は家事と息子の成長を心の支えにしているシングルファーザーのギボ(ユ・ヘジン)は、主婦にエアロビクスを教えて生計を立てながら、将来有望なレスラーである息子ソンウン(キム・ミンジェ)が金メダリストになることを夢見ていた。しかし、国家代表選抜の試合を目前にソンウンが「レスリングを辞めたい」と言い出し、ギボは慌てる。

≪感想≫
韓国映画。

ユ・ヘジン主演作。
僕的にこの主演のユ・ヘジンの顔が楽しくて。
ちょっとこう、昔のジャッキー・チェン映画の脇役にいそうな顔立ち。
これまで観てきた韓国映画にもたっくさん出演していて。
コンフィデンシャル/共助」とか「ベテラン」、「タチャ イカサマ師」だったり。
名バイプレイヤーという印象で好きな俳優さんです。

そんな感じで。
本作はレスリング父子鷹が時にぶつかりながらも
親子の絆を再確認していくっつーお話をコメディタッチで描いた作品。

ユ・ヘジンのコメディフェイスも相まって楽しく鑑賞させていただきました。

母親を早くに亡くし父親一人で育てた息子。
息子は父の期待に応えるため頑張るんだけど、
だんだんそれが嫌になり。
思春期、反抗期ならではの親への葛藤。
そこに、自分の好きな子がまさか自分の父親を好きになるという展開。
頭の中はぐっちゃぐちゃ。
ベタなんだけど楽しい展開にニヤニヤしながら鑑賞。
親離れ子離れはどこの世界にもあるよなぁって。
ちょっとアニマル浜口親子もこんなんなのかなぁって思ったり。
ふふふ。

全体的に楽しかったんだけど一ヶ所だけやなところが・・・。
クライマックスの独白シーンはあまりにも痛々しくって
「もう良いよ・・・止めようよ・・・。」
なんて思ったり。
あのシーンだけはちょっといただけなかったなぁ・・・。

キャラクターについて。
お見合い相手の女優さんがとっても素敵だったな。
キャラクターはだいぶイカれた女性だったんだけど
少しだけキュートに見えてね。
調べてみるとファン・ウスレさんという女優さん。
他の映画にも出てたりするのかな。
探してみよっかな。

とにもかくにも。
ストーリー的には2時間ドラマ的なお話にもかかわらず、
やっぱり映画のようなリッチさを感じた本作。
王道スポ根物語。
韓国映画で久しぶりにコメディタッチの作品を鑑賞したかな。
満足満足。

≪点数≫
  7点
                                           (20.02.11鑑賞)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!

スポンサーサイト



映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)