FC2ブログ
 
■プロフィール

ゆず豆

Author:ゆず豆
映画のレビューをつらつらと・・・。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

No.1374 『ツーリスト』
No1374 『ツーリスト』

2010年制作 米/仏
監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナー

≪キャッチコピー≫
『華麗な旅人には、危険な謎がある。』

≪ストーリー≫
傷心を癒やすためイタリアを訪れたアメリカ人のフランク(ジョニー・デップ)は、ベニスに向かう車中で上流階級の美女エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)に声を掛けられる。魅力あふれるエリーズに誘われるがまま、アバンチュールに酔いしれるフランク。しかし、それはすべて仕組まれたわなだった……。

≪感想≫
ジョニー・デップ&アンジェリーナ・ジョリー共演作。

製作は2011年と少々古め。

現在もまぁ人気のあるお二人ですが当時は、さらに人気があったので
二大スターが共演とのことでじゃんじゃかCMされていた記憶があります。

僕的には、特に大好きではないし、当時はメジャーな作品は何となく
敬遠していたので未見でした。

さてさて。

むむむ・・・何となく想像通りの作品でした。

ジョニー・デップ&アンジーのPV的な。

二人ともが美味しい役回りで損はしない感じ。

う〜〜〜ん。

まぁまぁまぁ。

基本的にご都合主義的なストーリー展開だったので、正直、ピンとこないまま
終了しちゃったんですよね。

ツッコミどころを挙げますと。

まず、警察がすっごいずさん。
冒頭、アンジー演じるエリーズを追いかけている警察達。
もっと早く逮捕できるはずなのにもたもたもたもた・・・。
後にエリーズは潜入捜査官だったと明かされるんですが、
それならそれで何となく、腑に落ちない部分が出てきて・・・。

エリーズは潜入中、警察の仕事を真面目に行っていない事は、
周知の事実なはずなのに、ポール・ベタニー演じる上司っぽい奴は、
振り回されっぱなし。

幾ら何でも自由にさせすぎでしょ!!

ジョニー・デップ演じるフランクにしてもそう。

結果、こいつが黒幕だったんですが、もっと計画的に犯行できそうなもの。
そもそも、エリーズが最初の電車でフランクを選ぶとは限らないでしょうに。
後、ホテルでのアンジーに対する行動も何となくピンとこない。

最後、粋な行動でいかにもカッコよさげに見えますが、それも、そこまでの
ずさんな行動、ピンとこない行動が仇となって、ダサく感じちゃったんですよね。

ストーリーが全体的にピンとこなかったというのが大きな感想です・・・。

良い所は・・・。

水の都と言われるヴェネチアの街並みは素晴らしかったです。

死ぬまでに一度は行ってみたいなぁって・・・。

あとは、何度も書きますが、アンジー&ジョニー・デップのPV的な作品なので
二人のファンなら楽しめる作品に仕上がっていると思います。

ただ、僕的にはアンジーの見た目が結構、魔女っぽくなっていたので、
魅力的に見えなかったんですよね。

残念無念・・・。

という事で、ちょっと不完全燃焼な豪華二大スターの共演作でしたとさ・・・。

とほほ。

≪点数≫
  5点
                                           (17.09.03鑑賞)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
満足ならクリック!!

スポンサーサイト



映画 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)